伊右衛門特茶とヘルシア緑茶の違いは
どういうところなのでしょうか?

2つともトクホとして販売されています
が、最も大きな違いは

・伊右衛門特茶は「脂肪の分解」
・ヘルシア緑茶は「脂肪の燃焼」

という点です。

伊右衛門特茶の主な成分は、ケルセチン
配糖体で、この成分が脂肪の分解にはた
らきかけます。

特茶のCM(テレビコマーシャル)では
「分解しないと体脂肪は減らない」
と強調しています。

これに対し、ヘルシア緑茶の主成分は茶
カテキンで、1本に茶カテキンが540mg
含まれていて、脂肪の燃焼を促進させて
体脂肪を減らすというものです。

違いもあれば共通点もあります。

トクホの中には、黒烏龍茶(サントリー)
のような、食事から摂取した脂肪の吸収
を抑えて排出を増加させることにより、
体に脂肪がつきにくくするという飲料も
あります。

ところが、伊右衛門特茶もヘルシア緑茶
も共通して、既に体についている脂肪を
分解または燃焼させるというはたらきが
あります。

この点はどちらも共通しています。



 カテゴリ