NHKの「ためしてガッテン」で特保のお茶を
効果的に摂取するコツについて取り上げた
放送が過去にありました。

3人の男性が12日間ヘルシアを飲み、どれく
らい痩せたかを検証していました。

NHKの番組なので、ヘルシアという商品名は
紹介されず、特保のお茶飲料となっていま
したが、テレビ放送をみれば、あきらかに
ヘルシアとわかりました。

実験に参加した男性3人は、

・通勤中に飲む人
・朝一番に飲む人
・一度に全部飲まず、一日かけて少しずつ飲む人

と三者三様、飲むタイミングを変えて、実験
にチャレンジしていました。

この3人が、12日間でどれくらい痩せたかと
いうと、

・通勤中に飲む人
体重は変わらず、体脂肪の面積が若干減少

・朝一番に飲む人
体重も体脂肪も減少

・一日かけて少しずつ飲む人
体重も体脂肪も増加

という結果になりました。

なぜ結果にこのような違いがでたので
しょうか?

番組によると、最も効果があった
「一日かけて少しずつ飲む人」は
毎朝飲んでいたハチミツたっぷりのカフェ
ラテをやめて、ヘルシアを飲んでいたそう
です。当然摂取する糖分が減るので痩せます。

「通勤中に飲む人」は、いつもより多く歩く
ように心がけたそうで、体重に変化はないも
のの、体脂肪が減り、痩せるという効果は
でていました。

最後に、「一日かけて少しずつ飲む人」は
痩せることも目的にしていたのに、逆に
体重と体脂肪が増えてしまいましたが、
ヘルシアの効果を過信して、牛丼などの
カロリーが高いものを食べていたそうです。

これがヘルシアなどの特保のお茶飲料を摂取
しても、痩せない/効果がない、という典型
例ではないでしょうか?

やはり、特保の商品を摂取するなら、ついで
に生活習慣を少し見直すころが、効果的に
痩せるコツのようです。








 カテゴリ